具体的なガンの遺伝子検査!



iryou...6



例えば、ガン遺伝子の検査に関しては、
様々な遺伝子に関して検査が行われますが、
自分が検査をしたい遺伝子に関して指定することで、
必要な部位、特異的な遺伝子に関する情報を、得ることができます。


例えば、遺伝子の種類としては、


・頭頸部ガン
・肺ガン
・甲状腺ガン
・食道ガン
・胃ガン
・大腸ガン
・すい臓ガン
・腎臓ガン
・肝臓ガン
・腎臓ガン
・膀胱ガン
・前立腺ガン
・乳ガン
・子宮頸ガン
・卵巣ガン
・子宮体ガン
・皮膚ガン
・白血病
・悪性リンパ腫


などです。


これらの遺伝子に関して、ガン細胞に特異的な遺伝子を評価することで、
ガンの有無を評価できるものが、50種類程度知られています。


また、遺伝子の変異に関して解析することで、
ガン化の有無を評価することができます。


さらに、ガン化を抑制するための遺伝子が、メチル化などにより、
機能しなくなっていないかどうかを、評価することができます。


これらの項目を、組み合わせて評価することで、
現在の、ガン化の状態を評価したり、
将来的な、ガン化の予測をすることができます。


これらのガンに関する遺伝子検査を、
セットで実施している機関が、最近はいくもありますが、
おおよそ、10万円~20万円程度で、1ヶ月以内に検査が終了します。


検査する遺伝子を限定すれば、もちろん費用を抑えることができます。